鳴鳩雑記

https://into-deep-flow.hateblo.jp/

ヨゲン

一年半ほど前。 2019年の師走にはいったころ、祈っているとヨゲンが来た。 数名の方への、それぞれへのガゾウとコトバ。 その中で、あるご夫妻へのそれぞれのヨゲンがあったのだけれど、おふたりに似たようなもの。 ご主人の方には、あなたの前に大きな剣が…

オンラインの時代

オンライン礼拝、ってのが一般的になった現代。 小林さんのように、クラウドチャーチ、を建て上げる方もおられる。 クラウドチャーチ/Cloud Church グーグル検索で様々な情報が、容易に入手できる現代。 ボクシっていう職業も、求められる機能が変わってきて…

「永遠」と「時間」

「永遠」においては、天地の創造以前に、全てが決まっている。 @詩編139:16【新改訳2017】あなたの目は胎児の私を見られあなたの書物にすべてが記されました。私のために作られた日々がしかもその一日もないうちに。 @エペソ1:4【新改訳2017】す…

「日本の教会に対する批判」   ヘンドリック・クレ-マ-

「日本の教会に対する批判」 ヘンドリック・クレ-マ- ■ヘンドリック・クレ-マ-氏 オランダの宗教学者、故人。1960年秋、日本基督教団の招きで来日。 2ヶ月間、国内各地の教会関係者を歴訪。帰国の際の報告講演が下記である。 彼の主著は 「信徒の神学」…

お金は大事だよ

ある方の配信メッセージを楽しませていただいている。 なので、時おり献金させていただいたり、お菓子を贈らせていただいたり、感謝を表している。 で、月曜日に口座に入金する。 水曜日には礼状と集会でのワーシップを録音されたCDが届く。 なんと迅速、…

Blessed Assurance

youtu.be 幸いなことに、イエスは私のものです。 ああ、なんと神の栄光の前触れなのでしょう。 救いの相続人、神の購入者。 主の霊によって生まれ、主の血で洗われた。 これが私の物語、これが私の歌です。 一日中、私の救い主を賛美しています。 これが私の…

心はイスラエルと共に

news.yahoo.co.jp 中山防衛副大臣の見解に励まされます。 現代イスラエル国家には疑義もありますが、イスラエルであることは変わりなく、そのすべてがアブラハムの子孫ではなくとも、契約の対象であることは変わりありません。 そして、そのイスラエルの正当…

Michael W. Smith - King of Glory ft. CeCe Winans (LIVE CONCERT VIDEO)

www.youtube.com そう、世界は ひれ伏して「あなたは神です」と言うだろう すべての人が ひれ伏してあなたは王であると言うだろう さあ、今から始めましょう なぜ私たちは待つのでしょうか? 栄光の王がこの場所を満たす あなたと一緒にいたい あなたと一緒…

いいね!週刊イエス!

聖書から、 大切なことを丁寧に解説されています。 僕は細かいことを伝えるのが苦手なので、こうしたブログがあるのはありがたい。 こうして、キリスト者が「キリスト教」からエクソダスすること、ますます前進していくでしょう。 嬉しいですね。

常に言え、大いなれ、ヤハウェ!

今朝読んでた、詩篇40:16。 @詩篇40:16【新改訳2017】40:16 あなたを慕い求める人たちがみなあなたにあって楽しみ喜びますように。あなたの救いを愛する人たちが「【主】は大いなる方」といつも言いますように。 新改訳2017では、「主は大いなる方…

主にある婦人の奉仕

ある婦人の奉仕をご紹介します。 この方は、聖書と、キリストにある先達の書き記した図書を読み、黙想されている方。 今は、若い母親たちと、小さな交わりをされているとのこと。 業界的には、僕と同様に、信徒。 講壇から説教を語る、そんなこととは、無縁…

異なる重り石。 異なる升。

ボクシとシントって、身分が違うのは、なぜなんでしょう。 プロテスタントは万人祭司で、差はない、というのが建前ですが。 ボクシの奉仕は報酬が発生する。信徒の奉仕は無報酬。 これって身分が違うってことではないでしょうか? 音楽の奉仕とか、英語の通…

腹を括らなきゃいけないよね

この国に生まれ、キリスト者になった者として、この事実は知らなければいけない。 そして、自分の事として、受け止めなければならない。 学ばない者のうえに歴史は繰り返される、といいますよね。 極私的に言えば、この記述に感情が高ぶりますね。 「 1942年…

新約の「長老」ってさ

会堂があって、ボクシがいて、その説教を聞くのが「礼拝」、と捉えているキリスト教を、僕は「箱物宗教」と呼んでいる。 こうやって書くと、否定しているように思われるだろう。 確かに、否定的ではあるけれど、全否定はしない。 そこには「新約の聖徒」が集…

霊と真理の礼拝ってさ②

3/13の記事「霊と真理の礼拝ってさ」で、このように書きました。 >多くの場合「霊と真理」という言葉が、主旨となって、メッセで語られます。 >それはそれで有意義です。 >僕もイロイロと、言いたいことはあります。 はい、イロイロと言いたいことがある…

山谷少佐のブログに思う

最近、救世軍の山谷少佐のブログを拝読しています。 僕が兄貴分と慕うおひとり、KFCのルークさんの、御友人。 某訴訟で、ご自身のスジを通された方。 ツイッターでお見かけし、フォローさせていただいています。 これまで無教会系の聖霊派や、伝道出版社系の…

新しい革袋、ってさ。

@マタイ伝9:17【新改訳2017】9:17 また、人は新しいぶどう酒を古い皮袋に入れたりはしません。そんなことをすれば皮袋は裂け、ぶどう酒が流れ出て、皮袋もだめになります。新しいぶどう酒は新しい皮袋に入れます。そうすれば両方とも保てます。 数年前…

先生と呼ばれてはいけない、ってさ。

CHRISTIAN TODAYというサイトで、「先生と呼ばれてはいけない」についての記事が、あがっていました。 この趣旨の記事って、定期的にあちらこちらで見かけるように思います。 僕にとっては、このネタもういいよ、というのが正直なところ。 2…

「什一献金」って、キリスト教の「口伝律法」でしょ?

@マタイ23:23【新改訳2017】23:23 わざわいだ、偽善の律法学者、パリサイ人。おまえたちはミント、イノンド、クミンの十分の一を納めているが、律法の中ではるかに重要なもの、正義とあわれみと誠実をおろそかにしている。十分の一もおろそかにしては…

霊と真理の礼拝ってさ

@ヨハネ伝【新改訳2017】4:23 しかし、まことの礼拝者たちが、御霊と真理によって父を礼拝する時が来ます。今がその時です。父はそのような人たちを、ご自分を礼拝する者として求めておられるのです。 4:24 神は霊ですから、神を礼拝する人は、御霊と真理に…

キリスト生活

www.ogccl.org 実に美味しいメッセです。

セコンド・エクソダス

youtu.be

便利なサイト

聖書の御言葉を調べる際に使っているサイト。 @ヘブライルーツバイブル https://www.academia.edu/2227973/Hebraic_Roots_Bible へブル的世界観で英訳してあります。 @DeepL翻訳 https://www.deepl.com/ja/translator 英語力がないので、コチラのお世話に…

やっぱりガラテヤ2:20でしょ

ガラテヤ2:20の言葉が、キリスト者の起点であることが明確に語られていない、ということが問題でしょう。 @ガラテヤ2:20私はキリストとともに十字架につけられました。生きているのはもはや私ではありません。キリストが私の中に生きておられるので…

続・「宗教2世」に思う

コメントを感謝します。 僕が「キリスト教」と呼ぶモノは、AD325年に二ケア会議あたりから発生した、と思います。 聖職者が定められました。聖職者と信徒が、区別されました。 これは、聖書にはない区別です。 初代教会の時代、キリスト信仰を職業とする…

「宗教2世」に思う

www.nhk.or.jp 宗教2世。 キリスト者にとってこの言葉は、他人事ではない、と思う。 番組では、”偽キリスト教”と思われる宗教の、2世の方々が紹介されていた。 番組を視聴後、考えた点は3つあった。 考えたこと、ひとつ目。 偽キリスト教は、キリスト教を…

「HEROMAKERS」のウェビナー

今日は、HEROMAKERSの、ラルフ・モア氏のウェビナーに参加しました。 HERO MAKERS JP 内容としては、「教会を増殖する」、「『弟子を育てる弟子』」を育てる」という言葉が繰り返され、マタイ28章の「大宣教命令」をどう実践するか、でした。 教えられていた…

キリスト信仰と総合格闘技

昨年末くらいから、チョイチョイ、総合格闘技の動画を見ています。 今では総合格闘技なんて、ごくあたりまえの話だけれど、僕が某打撃系格闘技をカジッテいたころは、異種格闘技戦の延長上、模索の時期でした。 後楽園ホールで「格闘技オリンピック」なるイ…

神の似姿になること

久しぶりに覗いた「ハーベストウォッチ」、記事が更新されていました。 この記事にあるように、「私はイエスです」という表現は正しくありません。 「イエス」という名前は人間としての個人名なので、フランシス・チャン氏は「ナザレのイエス」ではありませ…

私たちの会話は天にあり?

キリストにある兄貴分より、ピリピ3:20の「国籍」という言葉は、英語聖書KJVでは「CONVERSATION」だと教えていただいた。 @Philippians 3:20 "For our CONVERSATION is in heaven; from whence also we look for the Saviour, the Lord Jesus Christ." …