鳴鳩雑記

https://into-deep-flow.hateblo.jp/

ヨハネ伝【新改訳2017】
14:1 「あなたがたは心を騒がせてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。
14:2 わたしの父の家には住む所がたくさんあります。そうでなかったら、あなたがたのために場所を用意しに行く、と言ったでしょうか。
14:3 わたしが行って、あなたがたに場所を用意したら、また来て、あなたがたをわたしのもとに迎えます。わたしがいるところに、あなたがたもいるようにするためです。
14:4 わたしがどこに行くのか、その道をあなたがたは知っています。」
14:5 トマスはイエスに言った。「主よ、どこへ行かれるのか、私たちには分かりません。どうしたら、その道を知ることができるでしょうか。」
14:6 イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれも父のみもとに行くことはできません。

 

携挙や再臨に関して、説かれるこの御言葉。

私はこの御言葉には、エペソ2:6が対応していると理解する。

 

@エペソ【新改訳2017】
2:6 神はまた、キリスト・イエスにあって、私たちをともによみがえらせ、ともに天上に座らせてくださいました。

 

今、天上において、父なる神の右の座におられるイエスとともに、私も座らせられている。

そこが、私の住まい。

 

地上にいる意識で祈ると、いろいろなモノがやってくる。

しかし、天上にいる意識で祈ると、それらが主からのモノではないことが、わかる。

 

 

主の平安を感謝しつつ、覚書。